ネット通販の裏側に潜むリスクとは?

背中合わせのカップル

通販サイトでED治療薬を買いたいときは、知っておかなければいけない「偽物」のリスクがあります。
バイアグラやシアリスなどの新薬は販売価格が高いため、偽造薬を安価で作って販売すると儲かる と考える悪徳業者がいるのです。
通販について何も知らない状態だと危険ですが、リスクを把握した上で安全に購入できる方法はちゃんとあります。

【偽造薬の成分】
・有効成分がまったく入っていない
→飲んでもまったく作用しないもの。

・用量が入りすぎている場合
→成分が過剰に含まれていて、血圧を下げる・副作用が強く現れる危険性が。

・殺虫剤や麻薬の成分
→事例は少ないですが、過去には失神や死亡したケースもありました。
現在は健康被害に遭わないように正規品を見極める方法が紹介されているので、参考にしてみてください。

【偽物のリスクを回避する】
(1)サイトトップに100%メーカー正規品のマーク
「本物のED治療薬しか販売していません」という証拠。
成分鑑定書がある商品は、正規のED治療薬として信頼度があがります。

(2)特定商取引法
・法人名、電話番号、所在地など
・商品にかかわる金額の記載(送料、消費税、手数料など)
・支払い方法の記載
・引渡し時期(入金日より何日以内に発送するかの表示)

(3)口コミ・評判
サイトの口コミはGOODかBADを必ずチェックしましょう。
「梱包が雑だった」「届くのに1ヶ月かかった」などの、不評なサイトはリピーター率が少ないのでサイトとしての寿命も短いはずです。
運営年数が長いサイトは、評判がいいので長く続きます。
購入者の信頼があってこそ、サイトとしての運営が成り立つので1度見てみてください。

通販サイトで、ED治療薬を買うのに抵抗のある方もいるかもしれません。
正規品を取り扱うサイトが分かれば、後は続けて購入するだけなので金銭的にED治療費を節約したい方にはオススメです。