まだ薬は飲みたくない…自分でできる対策は?

男性の画像

薬に頼らずにEDを治したいなら、食習慣の改善と筋トレが効果的!

「自力でED改善したい」
「普段から取り組めることはある?」

食生活の乱れや運動不足はEDになりやすく、悪影響です。そんなあなたに、自分でできる対策を紹介します。

食生活の見直しを!
規則正しい食生活は、勃起力を向上させます。
なぜなら食事は身体をめぐる血液に、大きな影響を与えているから。

ペニスにある海綿体へ血液が大量に流れ込むと、勃起は起こります。血流が悪いと局部に血が送りにくくなり、勃起力よ弱めます。

血液にコレステロールや糖、中性脂肪が多く含まれると血がドロドロに。ドロドロの血は、血の流れを滞らせてしまいます。

ではどうすればよいでしょうか?血を綺麗にする方法をまとめました。

<血をサラサラにする方法>
・血行を良くする食事を心がける
野菜やフルーツが持つビタミンや青魚に多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)は、血流を改善します。またさまざまな食材から栄養素を吸収すると、相乗効果で血のめぐりを良好に。

・温かい品物を一緒に食べる
身体を温めると、血管が拡張します。血の通り道が広くなると、血液の中に漂っている老廃物も排出されやすくなります。

・揚げ物や味付けが濃い食事を減らす
からあげや天ぷらなどの油っこいメニューは、脂質を多く含んでいます。脂質を摂りすぎると、血液が老化して硬くなります。老化すると血液がスムーズに流れにくくなり、正常な働きができなくなってしまいます。

血液の流れは、勃起力に密接に関係しているのです。血をサラサラに保って勃起に必要な血の流れを作り、ペニスに血を送りやすくしましょう。

筋力UPで血流もUP!
日々の鍛錬で、勃起力を向上!
筋力をつけると血流が増加し、勃起に必要な血を送りやすくなります。

筋肉は顕微鏡で拡大すると、毛細血管が広がっています。筋肉を鍛えると、毛細血管はより栄養素を運んだり老廃物を回収したりできます。血液がより健康的に働くと、局部周辺の血の巡りも良好に。

ここでは、EDに有効な筋トレを紹介します。

<ワイドスクワット>

スクワットは力強い勃起に必要な、骨盤底筋群の筋力を強化します。局部周辺を支えている根っこの部分なので、ペニスを締め上げる力が向上し中折れ防止にもなると言われています。

<やり方>
①肩幅の2倍ほど足をハの時に、開きます。
②胸を張ったままの状態でお尻をしっかり沈めます。
③股関節の可動域と内ももを意識します。

いかがですか?シンプルな手順なので、無理なく実践できそうですね。
身体の内側からも外側からもアプローチすると、根本的なED改善になります。健康的な身体づくりは、満足のいく勃起力に繋がるのです。