ジェネリック医薬品が今注目されているワケ

海辺で手をつなぐカップル

ジェネリック品は安価で買える人気の医薬品。
新薬の成分を元に開発されるので 、ジェネリック品として作られることはありません。

新薬は長年の開発期間・莫大なコストをかけて開発しています。
ジェネリック品の場合、同じ成分を使えるため短い開発期間とコストも大幅に抑えられるのです。

【ジェネリック品のメリット】
・新薬と同じ有効成分・同等の効果で低価格
→購入者の薬代の負担が減ります。

・飲みやすく改良
→錠剤が大きく飲みにくいと言われている薬を小さくしたり、苦味をコーティングで抑えたり工夫されています。

ジェネリック品は効き目や、安全性は新薬と同じですが、色・形・添加物が違う場合も。
添加物に関しては、新薬でアレルギーを感じても、ジェネリック品の添加物だとアレルギー反応がでないこともあります。

ED治療には 病院で保険対応がなく、通院費用や薬代はすべて自己負担です。
治療を続ければ続けるほど、出費はどんどんかさんでしまいます。
少しでも安く買いたい方に、ED治療薬のジェネリック品は人気があります。
日本では現在バイアグラのジェネリック品しか処方されていないため、通販サイトでの購入がポピュラー。
ED治療薬のジェネリック品は、新薬より最大1/10の価格で買えます。
通販サイトで取り扱っているED治療薬は、バイアグラ・レビトラ・シアリスなどのジェネリック品です。
格安なだけでなく、「病院要らず」で時間の面でも楽になります。

ジェネリック品は国の医療費の削減でも必要とされており、日本でも普及率を上げる活動を実施。
海外では普及率が90%の国もある中、日本は平成32年までに80%まで上げる目標を定めています。

通販サイトでED治療薬のジェネリック品を買うのは、自分や国の費用削減につながるので前向きに使用してください。